リアップよりカークランドが選ばれる理由

みなさんはリアップをご存知ですか?
そう、育毛剤と言えばリアップと言われるほど日本ではメジャーなものです。
では、カークランドはご存知でしょうか?

カークランドも育毛剤です。
そして、なんとリアップとカークランドは名前は違えど中身は全く同じ、日本皮膚学会でも唯一発毛効果のある成分とされているミノキシジルを主成分とした育毛剤なんです。

では何が違うのか。

それは主に売られている地域の違いです。
リアップは日本の企業が販売し、基本的に日本国内でしか取り扱っていません。
一方海外では、育毛剤(ミノキシジル)といえばロゲイン、カークランドが一般的に流通しているのです。

「名前が違うだけ?」「おんなじ物ならどっちでもいいじゃん」
そう思いましたか?

実はリアップとカークランド、この2つって値段が倍くらい違うんです。
量販店やドラッグストアでリアップ1本が1万円近くで売られているのに対しカークランドは1本、5千円程度。続けて使用する必要のある育毛剤でこの差はかなり大きいと言えます。

こういっ た理由から、この事情を知っている人はみなカークランドを海外から個人輸入で取り寄せて使っているんですね。その方が圧倒的に安いのですから。